新入社員の皆さま| Freshman

JR西日本グループの新入社員の皆さまに伝えたいこと

リスクにしっかり備えること。
それが社会人としての責任です。

リスクに備える方法、それが「保険」です。

社会人になるまでは、病気・事故・賠償など何かが起きても学校や家族が助けてくれていましたが、社会人になったあなたには、自己管理責任と社会的責任が発生します。病気や事故にあった際の治療費、自動車を運転中に起きた事故の賠償金など、身の回りにはリスクが数多く存在しています。すべてのリスクに対して、自己資金でそれらに備えることは現実的ではありません。そんな時、少ない資金でリスクに備える方法、それが「保険」です。

独身でも保険は必要です。

新入社員の皆さまは、現時点では独身の方が多いと思います。独身時代は必要な生活費は比較的少なくて済みますので、その分自由に使えるお金が多いです。将来よりも今を楽しみたい、そう思う気持ちもわかりますが、万一の事故やケガは常にあなたの身の回りのリスクとして存在しています。独身だからといって事故や病気にならないということはありませんのので、万一の際に困らないために若いうちからしっかり備えましょう。備えあれば憂いなしです。

貯金は三角、保険は四角。

貯金は少しづつ貯めていくので、早いタイミングで万一のことがあった場合に、十分な対応ができない可能性があります。それに比べ保険は、あらかじめ受け取れるお金が決まっているので、万一のことがあったときでもしっかり対応することができます。