独身期に必要な備え

ケガや突発的な事故のリスクへの備えを。

就職によって経済的に自立するステージです。リスクについて自分自身でしっかりと考え、備えることが大切です。とはいえ、独身のうちはそこまで大きな保険に加入する必要は少ないでしょう。今後のライフステージの変化も視野に入れ、将来の土台作りとなる備えを考えましょう。また友人知人とのお付き合いやレジャーなどの機会も多いと思われるので、ケガなど突発的な事故のリスクへの備えを検討しましょう。

独身期の備え

備えのポイント

自動車やレジャーで事故にあった場合

レジャー目的で自動車を購入する人も多く、若い世代は事故も多い傾向にあります。ドライブ中の事故に備え、クルマの保険に加入することが必要です。また若い世代はレジャー中の事故も多く見受けられます。自分自身の補償はもちろんのこと、他人にケガをさせたり他人のモノを壊した場合の賠償への備えも考えましょう。

おすすめの保険
WEST総合保険
クルマの保険

急な入院や手術など、働けなくなった場合

レジャー中のケガによる入院や手術は、特に蓄えの少ない独身時代には備えが必要です。また、ケガや病気で長期間働けなくなるなどのリスクもあります。ケガや病気は年令に関係なく起こる可能性がありますので、しっかりとした備えが必要です。

おすすめの保険
WEST総合保険
所得補償保険

賃貸物件が火災になった場合

賃貸物件に住んでいて火災を起こしてしまった場合は、大家さんに対する賠償が発生することもあり、万一の場合の備えが必要です。さらに、家財が壊れたり盗まれたりする際の備えも検討しましょう。

おすすめの保険
住まいの保険