自転車の取扱いについて②

自転車に保険が必要とされる最大の理由は、事故時に相手方から莫大な損害賠償を請求された場合の備えとして、とても有効だからです。この損害賠償責任に備える保険は「個人賠償責任保険」と呼ばれ、保険等の特約でも加入することが可能です。

たとえば、傷害保険・マンション管理組合で加入されている火災保険・ご自身で加入されている火災保険・自動車保険・バイク保険・他にはクレジットカード・・・

みなさはどのような形で加入されていますか?

損害賠償責任に備える意味は、自転車事故だけではありません。

これを機会にして、ご自身のご契約内容を証券など確認したり、お近くの代理店などへお問い合わせいただき、損害賠償責任に備えているかご確認ください。