突然5日以上働けなくなった時の
収入減少を補う保険
JR西日本グループの
所得補償保険

どんな時も「私らしく」いられるために。

保険期間:2022年4月1日(金)午後4時~2023年4月1日(土)午後4時まで 毎年自動更新
  • 割引率
    37%※1
  • WEB
    加入手続
    簡単!※2
  • ※1 団体割引30%、優良割引10%
  • ※2 医師の診査は不要です。なお、告知の内容により加入をお断りする場合や、特別な条件付きでご加入いただく場合があります。
もしもの時に
家族の暮らしを手助け
する
頼れる味方
  • 病気やケガで入院
    家計の心配が
    なければ治療に
    専念できる
  • 医師の指示による自宅療養
    なにかあっても
    子どもの学費は
    大丈夫
  • 精神障害
    働けない時も
    安心して生活を
    送りたい...
  • 地震・噴火・津波による
    病気やケガ
POINT 01
病気やケガで収入減少、
医療費等の支出も増加…

急に働けなくなった時にサポートします

病気やケガで急に就業できなくなって収入が減少しても、入院費等で支出はかさんでいきます。
所得補償保険は、病気やケガで働けなくなった場合に得られなくなる所得を1年間補償し
あなたと大事な家族の生活を守る保険です。

  • ❶ 就業不能発生当初…
  • ❷ 就業不能発生5日後…
  • ❶ 就業不能発生当初…
    病気やケガによる就業不能が
    発生すると収入減少…
    働けないため収入は減ってしまいますが、治療等の費用がかかり、支出は増えてしまいます。
  • ❷ 就業不能発生5日後…
    働けない状態が続いても
    生活の補償があれば安心
    保険の対象となる方が保険期間中にケガや病気にかかり就業不能となった場合、受けた損害に対して保険金が支払われます。

    (注)公的補償等の傷病手当金が支給されることもあります。
  • ※傷病手当金… 公的給付にて標準報酬日額の2/3が最長で1年6か月支払われます。
    さらに、付加給付として、支払いが最長1年6か月延長される場合があります。(年収ベースでは健康時の所得の半分以下のカバー率)
素朴な疑問
Q.生命保険に
加入していれば大丈夫?
回答を見る
A.一般的な生命保険に加入していても
就業不能による収入減は補償されません。
一般的な生命保険は、基本的に死亡時の収入減や入院時の医療費(支出)に備える保険。
生存中に働けなくなった場合の収入減には対応していません。
保険商品 死亡 入院(病気) 入院(ケガ) リハビリ 自宅療養
医療保険 入院期間中に支払われ、その目的は入院費用の補償です。
傷害保険 不測かつ突発的な事故によりケガをした場合に支払われます。
死亡保険 保険金は死亡時に支払われ、その目的は遺族の生活補償です。
所得補償
保険
病気やケガによって働けなくなった場合の収入減少をカバーします。

加入したお客さま
話を聞いてみました

  • 働けなくなった時の家族の生活費のために加入しました。
  • 万が一の時に学費や生活費をカバーするために加入しました。
POINT 02
無理せずに、
いざという時のため

団体割引等による
割安な保険料

団体割引等による
割引率
37%

※団体割引30%、優良割引10%

  • 33歳男性
    月収/30万円
    月払保険料【510型:保険金額10万円/月額】
    1,280
    (割引適用前月払保険料 2,040円)
    補償内容
    入院初期費用5万円 保険金額 10万円/月額
  • 25歳女性
    月収/18万円
    月払保険料【505型:保険金額5万円/月額】
    680
    (割引適用前月払保険料 1,085円)
    補償内容
    入院初期費用5万円 保険金額 5万円/月額

保険料チェック

生年月日の入力、入院初期費用を選択後、
「シミュレーションをスタート!」を押すと月払保険料が表示されます。
月払保険料は保険料表でも確認することができます。

※数字は半⾓で⼊⼒してください。
※所得補償保険は現職の方のみご加入いただけます。

ご加入される方の生年月日:

入院初期費用

入院初期費用は、5日以上の入院による就業不能時にお受け取りいただけます。

入院初期費用:
⽉額
保険⾦額
型名
5万円 -
10万円 -
15万円 -
20万円 -
25万円 -
月払保険料
-
-
-
-
-
所得補償保険の
月額保険金額の決め方は?

保険金の
受け取りイメージ

  • CASE 1
    交通事故にあい、働けない
    状態が3か月続いた場合

    毎月15万円×3か月で
    就業不能保険金(ケガ)

    総額45万円

  • CASE 2
    脳梗塞で働けない状態が
    6か月続いた場合

    毎月15万円×6か月で
    就業不能保険金(病気)

    総額90万円

  • CASE 3
    精神疾患により働けない
    状態が1年続いた場合

    毎月15万円×12か月で
    就業不能保険金(精神疾患)

    総額180万円

  • ※就業不能発生から5日間は支払対象外期間となります。
  • ※上記はイメージです。実際はお支払い保険金の計算式によって算出した金額をお支払いします。