団体がん保険

治療費が高くなりがちな
「がん治療」に備えるための保険です。

ご退職後もご加入・ご継続いただけます。

がん入院保険金、がん手術保険金、がん外来治療保険金のほか、がんと診断確定された際のがん診断保険金など、がんに特化した手厚い補償が受けられます。また、抗がん剤治療補償特約をセットすることで、抗がん剤治療・ホルモン剤治療にも備えることができます。さらに、先進医療等費用補償特約をセットすると、先進医療の技術料等を通算500万円まで補償します。

こんな方におすすめ
がんによる入院や手術、抗がん剤治療に備えたい。
お金の心配をせずにしっかりとした治療をしたい
先進医療にも対応した補償が欲しい
社員の皆さま

団体がん保険の特長

1再発・転移、新たな悪性新生物の場合、何回でもがん診断保険金をお支払いします。

※最初にがんと診断された日から2年を超えた日に、がん治療を目的として継続して入院中の場合、再度、診断保険金を受け取れます。(2年に1回を限度)

2医師の診査は不要!

※告知内容・過去の病歴等によりご加入をお断りする場合や、特別な条件付きでご加入いただく場合があります。

3JR西日本グループのスケールメリットで割安な保険料!

※団体割引、過去の損害率による割増引は、本団体契約の前年のご加入人数や保険金のお支払状況により決定しています。次年度以降、割増引率が変更となることがありますので、あらかじめご了承ください。また、 団体のご加入人数が10名を下回った場合は、この団体契約は成立しませんので、ご了承ください。

団体がん保険にご加入のみなさまへ

2020年4月1日以降保険始期のご契約から「通院」補償が下記の通り変更となりました。つきましては、下記に該当する場合は保険金をお支払いできる可能性がございますので、お心当たりがございましたら、お近くのJR西日本保険代理店へご連絡くださいますようお願い申し上げます。詳細につきましては、“「団体がん保険」の外来治療保険金ご請求に関するご案内”をご確認ください。

保険商品詳細

詳しい補償内容や保険料などは、パンフレットをご確認ください。ご加入のご検討に際しましては、必ずパンフレットにて詳細をご確認ください。

団体がん保険(JR西日本グループ社員の皆さま)
パンフレット

資料請求、各種お問い合わせ

保険商品の資料請求、各種お問い合わせは以下をご利用ください。
お急ぎの方は、お近くの店舗までお問い合わせください。

引受保険会社:
損保ジャパン